WindowsXPならBTOに買い替えがお得

あのゲームって確かWindowsXPだよな。どうしたらこうなるんだろう。XPでそんなショートカットあったっけ。OS用4GB、データ用6GB、Windows XPで道理を引っ込めてた。メモリの話ではありません。しばらくはただの箱となってた筐体にやっとWindows7導入。拡張ボードをいくらかさしてるがハードウェアがみんな10年ものなんでドライバが。メインPC上のWindows XPは修復完了。Macbook Proはソフトウェア・アップデートが終わってParallels Desktop内のWindows 7のアップデート中。その後にMac OS X Mavericksへアップデート。まだまだ時間がかかる。というかハードウェアが古すぎて。今日は、10年近くお世話になったwindowsXPのハードディスクをもぎり取った。

WindowsXPがなんかすることだしPC買い替えに向けて優雅に動いている。回復ドライブではドライブ交換できず、リカバリメディア、osディスクすらついてこないBTOパソコン。Dsp版Windos7を購入して新規インストールを行う結果に。そんな…あんまりだよ。こんなのってないよ。BTOパソコン購入で迷ってる。春から大学生になるから自分用のPCの購入を考え。BTOパソコン購入で迷ってる。Android ベースの Kindle みたいにMcDonald’s OS は Windows XP ベース。何と言われてもメイン機はWindows XPなのだ(Ubuntuとのデュアルブート)。端の端までカスタムしているから、一見Windowsなのかも微妙な見た目だけど。最新は11だった。WindowsXP対応がIE6?8、WindowsVista対応がIE7?9、Windows7に対応しているのがIE8~11、Windows8が、IE10~11だった。