SSD搭載なら起動も最速

PCにはSSDとHDDがあるけどどちらにもメリットデメリットがある。HDDはディスク回して記憶したりするから安価だけどガリガリうるさい。SSDはフラッシュメモリと同じ要領だから爆速で静かだけど今はまだ高いし寿命がある。SSDはちょっとな。過去の経験上フラッシュメモリはあまり信用してない。なんかSSD(フラッシュメモリ)はiMacに直付けでそれとは別にHDDが搭載みたいな話も読んだ。ハイブリッドの一種なんだけどそれとはまた違うみたいな感じでイマイチわかんない。同じなら「同じじゃん」って言われるはずだし。SSDも所詮はフラッシュメモリの大きい版。最近SSDにも参入した。(HDDと同じ立ち位置のフラッシュメモリ)保存性はフラッシュメモリより磁気ディスクのが優れてる。だからRAWはHDDに保存してカタログとプレビューデータはSSDってのが正しいLr使いのPC保存領域構成なんだろなって思う。外付けSSDって同じ容量のフラッシュメモリより明らかにデカいけど、一体どーゆーメリットがあるんだろ。

非公式だけどメモリ16までいけんのか…。SSD換装と同時にできないかな。OSとかシステム類全部SSDにぶっこんで音源とかデータはHDDに入れとけばかなり使えるヤツになる。メモリも8gbまであげてね。このMBAもうメモリもSSDもヤバい。メモリこれ以上増やしてもあれだし。SSDの容量大きいの買うぐらいしか思いつくところないな。メインPC、OSをWindows8.1にして、CドライブをSSDに、メモリを4G×2増設して計12Gに。CPUは変えてないのに動画のエンコードがかなり早くなった。Fusion Drive化をやめて、SSDに入れ替えちゃう案が浮上。ついでにメモリを16Gにするかどうか。SSDとメモリ16GBにするだけで世界変わりそう。休止の時にはメモリ内の情報をHDDに書き込んで終了というステップを踏むから、その分時間かかる。HDD遅いしSSDなら大分早くなるけど。