パーツを揃えるよりBTOのほうが安い

自作ブームってXP全盛期vista時代で終わった感じだったかな。今は自分でパーツ別に買い揃えるよりBTO方が安いでな。趣味の人でもそう何度も何台も組むわけじゃないし。構成少し変えたりする程度はあっても。一番まともに動くのは6、7年前に自作したXPだけ。BTOもすぐ壊した。とうらぶ人気だな。たぶんやればハマるんだと思う。やってみたいとも思う。でも始めるには幾つか障害があって、まず壊滅的なゲーム音痴てことと、使えるPCがXPしかないってことだ。詰んでる。調べてもよく分からなかったけどvocaloidはデュアルブートにしたPCで双方のOS、例えばxpのOSにはv3を8のOSにはv4を入れるみたいな事って出来るんだろうか。ライブラリーも両OSで使えるのかどうかも含めて。

サブのPCにWindows10プレビュー入れてみたけど、Windowsはいまだに起動時に「こんにちは」とか言ってくる。アイサツは大事だけどさあ。XPの「ようこそ」よりはマシかな。xpのパソコンに見切りつけてノートパソコンに切り替えるらしい。光回線の全く来ない環境も割り切って全くネットしないからADSL解約と判断。ウイルスにやられてしまった XPパソコンのその後。10年前の出荷時の状態に戻し、辞書ソフト(Collins Coubuild と Oxford Learner’s Thesaurus)と会計ソフトを入れて、完全オフラインで使うことに。将来また XPの需要が出てきたら売り時かな。構成変えるPCが10台以上あるし机はそれで絶望的な状態だしな。