ディスクのクリーンアップを行って、WindowsXPを軽くする

WindowsXPは、サポートの期限までわずかとなっていますが、そのインターフェイスの使いやすさになれた人が多く、まだ多くのシェアを確保している状態です。
また、対応しているソフトなどを今後も使い続ける必要がある場合などは、スタンドアローンで使用するなどして手元に残す人も少なくありません。
WindowsXPは、その発売から長期間が経過しているため、ユーザーによっては、動作がかなり重くなり、快適に使用できないといった状況も生まれています。こうした動作の改善には、様々な対策方法がありますが、ハードディスクの不要なファイルやデータを消去することでアクセス速度が向上する場合があります。
ハードディスクには使用し続けるうちに、不要なキャッシュや、WindowsUpdateなどの不要なインストール情報、また、無効なショートカットなど、様々な必要出ないデータが蓄積されていきます。こうしたデータを消去し、ハードディスク内の領域を確保するためのツールとしてクリーンアップと呼ばれる機能があります。クリーンアップはコントロールパネルから実行することができ、これらの不要なファイルを自動判別し、消去してくれる機能を持っています。
定期的に行うことで、ハードディスクを健全な状態に保つことができます。

WinXPならBTOで初期設定を簡単に

起動ドライブの負担を減らすために仮想メモリとマイドキュメントとTempをDドライブに移すのもアリ。システムが逝ったときにシステムドライブが読めなくなるときがあるからDドライブにバックアップもアリ。朝から1時間半…。やっとWinXPから8.1へOS移行完了。これからドライバの入れ直し……。六時の時点で既に明るい…時の流れは速い物だ。もう4月だよ消費税upだよwinXP終了。4/9以降in率落ちる。理由は、メインで使っているwinXPのサポートが切れる。本体丸ごと買い替えの状態だから仕方ない。winXPのサポート切れにあわせてレッツノート買い直すか悩んでるのだけど、キャンペーンで旧機種引き取り額に加算されるらしく、ならばとその元値を見てみた…ら、7年モノのW7で既に「100円」ですって。萎えるわ。としばらく立ち直れなかった。

今使ってるWinXP Pro機にWin8のインストールが可能らしい。セキュアブートは使えんけど。ゲーム用にBTOで組んだパソコンがXP機でなければ買い換えるつもりはありませんでした。XPを使い続ける事が悪いこととは思いません。ですがネットを通じて他者に迷惑が及ぶのだけは絶対に避けたい。使い続ける方はそのリスクを自覚してほしいものだ。XPサービス終了ということで、また情弱BTOを大量注文したそうな。XPのサポートが終了か…使ってないからどうでもいいな。BTOの買ってマックOSでもぶち込むか。BTOのネット通販で購入済みだし、別に値段のことは問題じゃないんだよ。単純にセットアップにかかる手間と時間が……OSがXPから8に変わるので今まで通りに使えるかもわからなかったり、超めんどうくさい。さすがにもうXP PCは買い換えないとチェックしてる。やっぱりパーツの使い回しが効くBTOかな。MSクオリティ。8.1はどう考えてもタブレット用OSとしか見られないし、会社だとどうしても7になるから、BTOでPCを組まなきゃいけないしお金ないし。XPの乗り換えってことだったらOS半額セールしてもバチは当たらないと思うけど。

XPパソコンは思い切って新品がいい

PC壊れて今は予備のを使ってる。ブランド: VAIO、OS: Windows XP、CPU: AMD Athron MMX 3DNow 1.3GHz、メモリ: 1GB、ディスプレイドライバ: SiS 650_740、解像度: 1280x1080何をするにももっさりする。そろそろPCとOS(現状はXP)をどうするか考えないといけないんだよね。今まではPC買い替えで対応してたけど、今はあまり新調したくないんだよな…。何かXP買い替え需要でOSの7ってどんどん高くなってそうな・・・。それより早く自分のPC(こちらもXP)をどうするか決めねば…。財政的に考えると増税までに買い換えは不可能っぽい。早くBF4で現実逃避したいのに。愛車の修理&車検…ヘルメットも新調しないといけなくなったし…出費しかしていない気がする。経済回ってる。8ダメか…XP買い替えなんだけどまた5年でマイクロソフトにいいようにやられるのやだからマックも選択肢だよ。

XPの買い替え需要と、消費税の影響があってパソコンは売れているけど、待てるなら3月に買わないくてもいいんじゃないかな。今気が付いちゃったんだけど、うちのパソコンってXPなのね。OSを入れ替えようかと思ったらPC本体が古くてダメみたい。買い替えなんて考えてなかったから予算がない。 F社のくたびれたXPのPCをF社の8.1のPCに買い換えの注文しました。ちーっとは貢献した。PC版のついっぷるが異常に調子悪い。PCの調子が悪いのか。XPのサポートも切れるし買い換え時か…。 8%って中途半端すぎ。さらにXP問題でPC買い替えをこのタイミングでやるし、システム入れ替え、設定し直し、決算。さらになむキーという嬉しすぎる悲鳴。人がxp買い換え駆け込み対応で、魔女の宅急便にすら荷物を持っていけと怒鳴っているそばで休みとな。

WindowsXPならBTOに買い替えがお得

あのゲームって確かWindowsXPだよな。どうしたらこうなるんだろう。XPでそんなショートカットあったっけ。OS用4GB、データ用6GB、Windows XPで道理を引っ込めてた。メモリの話ではありません。しばらくはただの箱となってた筐体にやっとWindows7導入。拡張ボードをいくらかさしてるがハードウェアがみんな10年ものなんでドライバが。メインPC上のWindows XPは修復完了。Macbook Proはソフトウェア・アップデートが終わってParallels Desktop内のWindows 7のアップデート中。その後にMac OS X Mavericksへアップデート。まだまだ時間がかかる。というかハードウェアが古すぎて。今日は、10年近くお世話になったwindowsXPのハードディスクをもぎり取った。

WindowsXPがなんかすることだしPC買い替えに向けて優雅に動いている。回復ドライブではドライブ交換できず、リカバリメディア、osディスクすらついてこないBTOパソコン。Dsp版Windos7を購入して新規インストールを行う結果に。そんな…あんまりだよ。こんなのってないよ。BTOパソコン購入で迷ってる。春から大学生になるから自分用のPCの購入を考え。BTOパソコン購入で迷ってる。Android ベースの Kindle みたいにMcDonald’s OS は Windows XP ベース。何と言われてもメイン機はWindows XPなのだ(Ubuntuとのデュアルブート)。端の端までカスタムしているから、一見Windowsなのかも微妙な見た目だけど。最新は11だった。WindowsXP対応がIE6?8、WindowsVista対応がIE7?9、Windows7に対応しているのがIE8~11、Windows8が、IE10~11だった。

windowsXPを使い続けるのは賞味期限切れの牛乳を飲み続けるのと同じ

windowsXPならそろそろ…… サポート4月で終わるはず。のまえに、データバックアップだね。ちなみにOSはWindows XP。消費期限切れの牛乳を飲み続けることと、サポート切れのWindows XPを使い続けることは同じようなもの。もうすぐサポートが終了してしまう。WINDOWS XPからの買い替えが進まない理由。XPが優れているからではないかと思う。うちも一台XPだから。セキュリティソフトも選択肢。しかしセキュリティ対策ソフトが完全に守れないとメーカー側の見解がある以上買い替えは致し方なしかと諦念。MicrosoftのWindows XPのサポートが終わる…か。ウィルス対策ソフトを入れていても悪意ある者からの侵入を防ぐのが難しいとか。延長サポートの限界。国内PCの750万台がまだXPとか。官公庁もOSの入れ替えが済んでないとか。

MHFを「Windows XP SP3」の互換モードで動かしてみる。「GPU Load」の値は少しはマシになったけど、根本的には改善せず。WindowsXP←最高の安定感と信頼。気分的にWindows XPのサポートが切れるまでにメドレー仕上げたい。LindowsOS
Linuxのディストリビューションの一つ。米リンドウズが開発、販売している。Windowsに近い使い勝手なのが特徴。ハードディスクが要らずCD-ROMだけで起動 利用できるCD版もある。ただし米マイクロソフトが名称使用差し止めの訴訟を起こした。

ワルキューレの伝説。7だと動かず。XPなら互換モードでなんとか動いた。でも、設定画面を選択すると何故か強制終了してしまう。昔デパート屋上でよく遊んだけど、氷の洞窟らへんが限界だったな…。今までのコンピュータ犯罪は、愉快犯が多かったが、金銭目的の犯罪が、増えている。XP サポート終了後金銭目的の犯罪が増える可能性が高い。一番いいのは、XPの機器は、インターネットに繋がないことだ。(jwave)